会社概要

「みんなでみらいを」について

環境破壊がこのまま続けば、人はこの地球で住めなくなるのではないか。100年先にも自然豊かな地球が存在すると誰ひとりとして確証が持てない時代。「みんなでみらいを」は普通の生活を普通にするだけでみんなで環境を取り戻し、次の世代に自然豊かな地球をつないでいくプロジェクト。つくればつくるほど環境が良くなり、使えば使うほど健康になり、流しても環境負荷をかけないだけでなく、改善するようなアイテムを提案しています。

(経済発展=環境破壊)から
(環境保全=経済発展)の仕組みづくり

環境へのインパクトは先進国より途上国の方が大きい。彼らがどのように発展するかで地球環境を左右される。そこで「みんなでみらいを」は(環境保全=経済発展)というビジネスモデル「森の叡智プロジェクト」がはじまりました。

パリ開催のCOP21で
「みんなでみらいを」
森の叡智プロジェクトが紹介されました

経済産業省支援事業「森の叡智プロジェクト」としてカンボジアの気候変動に対するプロジェクトがはじまった。荒地をコズミック技術で土壌改良し、アグロフォレストリー化し、オーガニックの植物オイルやエキスを日本で製品化し、洪水被害抑制、環境改善、貧困解決を目指すプロジェクト。

私たちのおもい

会社概要

会社名 フロムファーイースト株式会社 (英文社名:from far east inc.)
設立 2003年12月
役員構成 代表取締役 阪口 竜也
資本金 261,220千円(資本準備金含む)
所在地 【大阪本社】
〒541-0051 大阪市中央区備後町 2-4-6 森田ビルディング 8階
TEL 06-6206-3310 / FAX 06-6206-3350

大きな地図で見る

沿革

2003 有限会社エクステンド設立
2009 代表の阪口がEntrepreneur of the year 2009のセミファイナリスト受賞
2010 フロムファーイースト株式会社に商号変更
2014 カンボジア循環型植林プロジェクト「森の叡智プロジェクト」が途上国における適応対策への我が国企業の貢献可視化に向けた実現可能性調査事業に採択
2015 「森の叡智プロジェクト」が途上国における適応対策への我が国企業の貢献可視化に向けた実現可能性調査事業に採択

PAGETOP